プロレスの萌えポイントを語る会

powered by 高3のプロレスオタク

ZERO1に心打たれた2017 -道場マッチ観戦レポ-

前回に続いてZERO1の話。 2017年11月24日、ZERO1の道場・TAKESHIBAコロシアムが入っているビルが、竹芝地区の再開発に伴い、取り壊しとなり、道場も2018年3月いっぱいで閉鎖されることが発表された。 これは選手やスタッフだけでなく、ファンにとっても悲し…

ZERO1に心打たれた2017 -夏-

今年の8月26日は金沢駅前の商店街のお祭りで開催された観戦無料の女子プロレスからZERO1高岡大会をハシゴした。 観戦無料ということもあって、女子プロレスの会場には老若男女問わず様々な層の観客が見られた。僕は橋本千紘Tシャツを着て観戦していたのだが…

J-CUPとイケメンと私

黒潮二郎、彼を知ったのは2011年12月。僕が小6の頃。彼がデビューした団体、SMASHをよく見ていたので、デビューから間もない頃の彼の試合映像も当然見ていた。その頃の印象は「なんかよく目立つ新人が出てきたなー」というくらい。 2012年春、SMASHの解散に…

WRESTLE-1と芦野ナショナリズム

WRESTLE-1。武藤敬司を筆頭に全日本プロレスを退団した選手たちによって2013年9月8日に旗揚げされたプロレス団体。旗揚げ当初は興行の全対戦カードを当日発表にしたり、控え室での選手間のいざこざを会場内に映像で流したりとWWEやインパクトレスリングに代…

未来の顧客満足度No.1プロレスラー、北村克哉

「お客さんはレスラーの体を見にきているんだぞ。チケット代の半分はオマエらの体だ。銭のとれる体になれ!」 (「棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか」飛鳥新社 p48より) これは棚橋弘至が新日本プロレスの新弟子の頃に故・山本小鉄さん…

北村克哉選手がたまらない

2016年1月3日、ディファ有明で開催された「大プロレス祭り」にて岡倫之と北村克哉の新日本プロレス入団が発表され、公開記者会見が行われた。 他団体の選手の移籍ではなく、デビュー前の新人の入団が発表されるのは近年の新日本プロレスでは異例である。新日…