プロレスの萌えポイントを語る会

powered by a 19-year-old pro wrestling fan

<新日本>3.16後楽園 生観戦感想

昨日は東京にいたので新日本プロレス後楽園ホール大会へ。後楽園で新日本を見るのはHONOR RISING 2016以来だから2年ぶり。盛り上がり“は”凄まじかった。試合はイマイチノレなかったけど。

昨日会場にいて思ったこと、感じたことがどうでもいいことになっちゃう前にブログに残しておく。

鉄は熱いうちに打て!

 

【海野】…第2試合に出ていた海野が良かった。対戦相手がKES &タイチっていうわかりやすいヒールだったからなのか、躊躇ってる部分がなくて、なかなか良かった!ヤングライオンはそうであれぇ〜!(小宮風)

 

【後藤】…ケイオスメンバーがリング中央に集まった時、後藤だけ今か今かと「ざんまいポーズ」を待ち構えてて、ちょっと痛々しかった。そういうとこあるぞ!

 

【みのる】…守られてる感がないからかオカダより日々強くなってる感があるんだよなあ。

f:id:kusarigama:20180317234652j:image

 

【外道さん】…寸止め!?

 

【TAKA】…ヨシタツ以来の試合前マイクパフォーマンスが定着しつつあるタカ!最高!SNSを通して鈴木軍離脱をにおわせていた先月のアレはなんだったのか!

タカさん、そのマイク一生続けてください!

f:id:kusarigama:20180317234749j:image

 

【ザック】…昨日一番最強を感じた!誰かザックに勝てんのか!? (タナか‼︎)

f:id:kusarigama:20180317234931j:image

(ザックはFC撮影会の時、ずっとニッコニコしてたのに、カメラを向けられた時だけヒールの顔になってた好青年くん!)

f:id:kusarigama:20180317235041j:image

 

 

そしてメインイベント。NEW JAPAN CUP 2018 準決勝【棚橋弘至vsジュース・ロビンソン】。

 

どっちが勝とうが負けようがどうでもよかったんだけど、2人がリング上で対峙した時、コスチュームの色合い的にジュースがベビーで、タナがヒールになる予感がした。

そして会場の大「ジュース」コールからのジュース勝利もある気がした。僕のNJC2018優勝予想は棚橋弘至だったけど、いざメインが始まる時には「おっジュース今日いけるんじゃね?」って思った。

 

f:id:kusarigama:20180318000200j:image

だけど予感は外れてタナの勝利。タナのヒール化まではまあ当たってたけど。

内容は…う〜ん、イマイチだった。会場は爆発してたけどね。

タナがジュースの膝(脚)に集中攻撃をして、ヒールっぽいムーブをしても会場は一切のブーイングなし。

f:id:kusarigama:20180318004154p:image

かと言って「棚橋」コールが増すわけでも、「ジュース」コールが増すわけでもない。

観客がずっと戸惑ってるからタナもヒールムーブをやめて、ベビーフェイス棚橋に切り替えてたけど、結果何を見せたいのかよくわかんない感じに。

まあ欠場明けの今シリーズに関してはどうやっても観客はタナの味方になるのかなあ…

 

あと勝利のためにタナがジュースの下半身を痛めつけるのはわかるけど、ジュースがタナの膝を全く攻めないのを見たらちょっと冷めちゃった…😒

 

一つ褒めるならジュースのフライングボディアタックが桃野美桜ちゃんばりに良かったこと。f:id:kusarigama:20180318004551j:imagef:id:kusarigama:20180318004638j:image

(ジュースは大きいカラダを活かしたダイナミックな感じで、美桜ちゃんは小さなカラダ大きく見せる感じだけど)

 

 

 

 

 

んで昨日のMVPは練習生の岸部四郎くん(仮名)!

アーチャーに水を吹きかけられてこのリアクション!!

f:id:kusarigama:20180318001306p:imagef:id:kusarigama:20180318001319p:imagef:id:kusarigama:20180318001335p:image

f:id:kusarigama:20180318001346p:image

f:id:kusarigama:20180318001431p:image

f:id:kusarigama:20180318001404p:imagef:id:kusarigama:20180318001415p:image

f:id:kusarigama:20180318001443p:image

 

このシーン以外にもアーチャーに水を吹きかけられた場面があったんだけど、その時のリアクションがジェイリーサルに負けた後にBUSHIに毒霧を吹きかけられた時の本間と同じだった!

やりすぎだよっ!(CV:魂込めて)

f:id:kusarigama:20180318001642p:image

 

北村と同じくレスラーたちからも愛されてるんだろうなと思う。でも北村がナチュラルな面白さなら、練習生・岸部四郎くんは“やりにいってる”面白さ。まず顔がいいからね。典型的なイジられ顔。後輩でもイジれる部活の先輩みたいな。

練習生時代にこれだけファンの目を注目させられるのは決してアーチャーのおかげじゃない。あの子はもってるね。

 

 

 

まああの子に気づけたのは大きな収穫だったけど、全体的にスーン😒だったわけで。

 

で、なんでスーンになっちゃったのかなって考えてみたら、ZERO1なんだな!最近ZERO1見まくってたからだ!

大谷晋二郎田中将斗の“厚み・深み”を感じてたら、もう天下の新日本プロレスだろうと「みんな盛り上がってるけど、これってスゴイの?」になっちゃう!

だって昨日の選手たちのエルボー、張り手、チョップ、全部響いてこなかったもん!

先月ZERO1の道場マッチ見に行った時も当たり前のようにして見てたけど、ZERO1が当たり前になってしまったらプロレス観が麻痺るよ!

ヤバイアイテムが出てくるデスマッチばかり見てたら、有刺鉄線ボードしかアイテムが出てこないデスマッチを見るとパンチが弱く感じるじゃん? そんな感じ!

もう抜けられない!!

 

 

 

あと最後に付け加えるなら、昨日こそ北村克哉を生で感じたかった!!

 

待ってるぞ、北村!!

f:id:kusarigama:20180317235041j:image

f:id:kusarigama:20180318003158j:image