プロレスの萌えポイントを語る会

powered by a 19-year-old pro wrestling fan

今更ながら鈴木秀樹に気づいた / <大日本>3.21後楽園 生観戦感想

3月21日の夜は大日本プロレス後楽園ホール大会を観戦。

f:id:kusarigama:20180415024408j:image

一騎当千 〜strong climb〜 が開催中ということもあり、いつもの大日後楽園よりもストロング色が強め。それを見て小生が思ったこととは!?

 

それじゃあ早速気になった試合だけピックアップいってみよ〜!!

 

 

第一試合 阿部史典 vs 加藤拓歩

f:id:kusarigama:20180416154853j:image

この試合を見たくて、…というか阿部史典を見たくて行ったので、僕にとってはメインイベント。

 

阿部は徹底した足攻め。序盤で探って、狙いを定めたら一点集中。これぞ阿部史典のシングルマッチ!見に来た甲斐があった!

f:id:kusarigama:20180416154955j:image

アキレス腱固め!

 

f:id:kusarigama:20180425161120j:image

からのクロスヒールホールド!!

加藤 JUST TAPS OUT!

「フィニッシュは直伝お卍じゃないんだ。クロスヒールって珍しいなあ」と思ったんだけど、この後売店に行ったら「見に来るってわかってたから、ケンゴ君(aka高専)が好きそうな渋めの技フィニッシュにしてみたんだよ!」って本人が言ってくれたという…(涙)。

f:id:kusarigama:20180426230043j:image

ちゃんと写真を撮られなかったのが悔しい!

 

 

第4試合 蛍光灯&有刺鉄線ボード6人タッグデスマッチ

竹田誠志&塚本拓海&沼澤邪鬼 vs 木高イサミ&宮本裕向&関根龍一

f:id:kusarigama:20180416221706j:image

この日唯一のデスマッチ。フツーに面白かった。イサミだけ大流血してるのを見て、「あ〜はいはい。今日の流血当番はイサミか」と思ったクソはこの私です。

…っていうのも前回僕が生で見たデスマッチが去年の8月の葛西純プロデュース興行だからなあ。デスマッチはアイテムヤバ過ぎかつ刺激強過ぎなのを生で体感したら感覚が麻痺しちゃうなと。自分でそう分かっていても、なお刺激が欲しい!

…そしていくらストロングが面白くても、僕みたいに「大日来たなら刺激的なデスマッチを見たい」っていうヤツがいる限り、大日本プロレスはデスマッチの団体(notデスマッチ団体)なんだろうなと思った。

 

んでこの日はプロレスのルールすら知らないクラスメートを連れて行ったんだけど、序盤のコレの後に隣を見たら超怖がっててホント申し訳ない気持ちになった。

「暑くなってきた」って言って、着てたジャケット脱いでた。気軽に誘ってホントごめん!🙇 読んでないだろうけど、ここで謝っておく!

…でもね、蛍光灯パリーンを怖がる貴方を誘った私はこのくらいじゃ反応しない重度のEDを患っているのですよ!

 

第6試合 一騎当千 公式戦

関本大介 vs 橋本和

 

先に入場した和樹が関本を襲ってスタート。

f:id:kusarigama:20180426140220j:image

 

打撃で攻めまくっても…

f:id:kusarigama:20180426140237j:image

 

ほら!

f:id:kusarigama:20180426140340j:image

 

涅槃で関本勝利!(雁さんへのメッセージ!?深読みしすぎ?)

f:id:kusarigama:20180426140412j:image

 

和樹が勝てば確実に盛り上がる試合なんだけど、関本が勝ってもちゃんと盛り上がったし、ちゃんと面白かった。

「負けたけど和樹が良かった!」という話でもなく、ストロングBJ全体の試合のクオリティが高いとかそういう話でもなく、ただただ関本はやっぱ凄えなと。プロレスが上手すぎる。

 

そして試合後にコレ。

f:id:kusarigama:20180426140501j:image

コレやっていいの勝ってからでしょ!感慨深いのもわかるけど、和樹つまんなくなったな〜と思った。弾丸ヤンキース相手に偉そうな態度とってた頃とか金本とやり合ってた頃とか好きだったんだけどなあ...

 

からのコレで会場拍手。

f:id:kusarigama:20180426140548j:image

関本大介、プロレス上手い上手すぎます!!

 

 

セミファイナル 一騎当千 公式戦
野村卓也 vs 青木優也

f:id:kusarigama:20180426140649j:image

「ノムタクって強い先輩相手に本領発揮するっていうイメージしかなかったんだけど、後輩相手でもフツーに面白い試合すんだなあ… 違う!青木もそのタイプだったんだ!」マッチ!

面白かったけど、本音を言うなら、せっかくノムタクの試合を見るんだったら、岡林あたりと戦ってるところが見たかった。

f:id:kusarigama:20180426140817j:imagef:id:kusarigama:20180426140822j:image

 

 

メインイベント 一騎当千 公式戦

浜亮太 vs 中之上靖文

f:id:kusarigama:20180426141047j:image

f:id:kusarigama:20180426141050j:image

ラリアットで中之上勝利。大日後楽園名物の下剋上マッチ!プロレスキャリアで大きな実績がないレスラーが実績大アリのレスラーを倒すっていう金星的な試合!

シチュエーションが揃っていたから、「中之上が勝って客が盛り上がってチャンチャン♪なんだろうな」と思っていたので、あんまり入り込めなかった。(後出しじゃないぞ!) 

 

一つ気になったのは浜のプロレスLOVEポーズからのシャイニングウィザード。浜発信の欠場中の武藤へのメッセージなんて要らないよって。ムっときた。

f:id:kusarigama:20180426141020j:image

f:id:kusarigama:20180426140930j:image

 

 

第7試合 一騎当千 公式戦
鈴木秀樹 vs 宇藤純久

f:id:kusarigama:20180426141357j:image

阿部史典vs加藤拓歩に次ぐ、この日2つ目のマイメインイベント。

なぜ楽しみにしていたかというと、前日に僕のツイートに対して、鈴木秀樹からこんなリプライが届いたから。

こんなリプが来たら気になっちゃうでしょ!

 

 

序盤は受け身取る場面ゼロのじっくりコトコト。宇藤が意外と対応できてる!

f:id:kusarigama:20180426141513j:image

 

いや、でも秀樹優勢だ。

f:id:kusarigama:20180426141526j:image

 

おっ、場外!

f:id:kusarigama:20180426141554j:image

 

イス持った!

f:id:kusarigama:20180426141612j:image

 

あ〜…

f:id:kusarigama:20180426141642j:image

あ〜…

f:id:kusarigama:20180426141655j:image

レフェリー「イレブン!」

 

f:id:kusarigama:20180426141721j:imagef:id:kusarigama:20180426141727j:image

うぉー!

 

f:id:kusarigama:20180426141757j:image

ひょ…

 

f:id:kusarigama:20180426141815j:image

うぉー!

 

レフェリー「セブンティーン!」

f:id:kusarigama:20180426141832j:image

f:id:kusarigama:20180426141909j:imagef:id:kusarigama:20180426141915j:image

うぉーっ!うぉーっ!

 

レフェリー「ナインティーン!……トゥエンティー!」

f:id:kusarigama:20180426141956j:image

鈴木秀樹 (10分42秒 リングアウト) 宇藤純久●

 

うおーっ!うおーっ!うおーっ!

フィニッシャー締めプロレスに糞食らえ!鈴木秀樹リングアウト勝ち!

ちょうどこの頃は棚橋vsファレのリングアウト決着がプヲタの間で話題を呼んでたけど、鈴木秀樹リングアウト勝ちはど正解だったね!試合順(ケツの2つ前)、試合時間、対戦相手(リングアウト決着じゃなくても勝てた感)、負けたら即終了のトーナメントではなくリーグ戦の公式戦という点、…など。

 

あとこの試合が始まる時、関本vs和樹の盛り上がりから一気に客の空気が変わったんだよなあ。会場が「盛り上がろう!」という空気から「じっくり見よう」という空気になってた。格下相手でも緊張感を作れる鈴木秀樹は最高。僕の知らない昭和に触れてる感があってたまらない。

 

この試合は生で見てるとかなり興奮した。でも、一緒に観戦してた非プヲタの友だちはポカーンだった。一つ前の関本vs和樹は結構楽しんでてくれたけど。

わかりやすさを見せてくれる関本大介と深さを味わわせてくれる鈴木秀樹。上手い関本大介と巧い鈴木秀樹。岡林でもなく、神谷でもなく、大地でもなく、この団体は関本大介鈴木秀樹だなと思った。

 

 

興奮した僕は試合後に鈴木秀樹売店へ。

 

僕「ブロマイド一枚ください」

 

秀樹「どれにします?」

 

僕「じゃあコレで(と言って指す)」

 

秀樹「ありがとうございます」

 

サインを書く秀樹

 

僕「あの、僕富山高専です」

 

秀樹「あ〜…(と言って考える表情から思い出した表情で)はいはい、富山高専さん!ありがとうございます!」

 

僕「写真いいですか?」

 

秀樹「もちろんいいですよ」

 

f:id:kusarigama:20180426160603j:image

 

秀樹「ありがとうございました!あの、どんどん煽っちゃってください

 

 

うわあ…めっちゃプロレスラー!(惚)

「煽っちゃってください」…きっと僕のこのクソいクソすぎる煽りブログ(http://kusarigama.hatenablog.com/entry/2018/01/03/144456)を読んでくれたということでしょう!

にしてもこんなこと言えちゃうってスゲー!

 

僕も結構プヲタ活動をしているので、今までそれなりにレスラーと会話する機会はあったけど、レスラーと会話して「レスラー」を感じたのってこの時以来。(→天龍さんに会ってきた。昨日のジョーについて聞いた。 - プロレスの萌えポイントを語る会)

 

さらりとこういうことを言えちゃうあたりが流石だなと。

面白い返しを即興でできちゃうのがレスラーだろって!おウチで考えてきた会社批判を発表してファンからの人気を集めるのがレスラーじゃないんだよ!

わかりやすく説明することだけがいいんじゃないんだよ!

受け手に委ねる言葉の面白みを生み出す者こそ「レスラー」なんですよ!

現役レスラーの中で最も“言葉”を持ってるのは鈴木秀樹です!(高専認定)

 

 

ちなみに僕に送ってきたこのリプライも、結構深い言葉なんですよ。

秋山準と鈴木秀樹が「試合を成立させるとはどういうことか?」を巡りTwitterでやりとり〜ツイートまとめ: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)

 

 

今更ながら鈴木秀樹に気づいた。

3年前にマイブームが来たこともあったけど、

f:id:kusarigama:20180426230128j:image

あの頃は「試合が面白くて謎かけの多い選手」くらいに思ってた。

でも今回はちょっと違う。「ハマった」じゃなくて「気づいた」って感じ。

 

「気づいて」以来、3年前にダウンロードしたけど、ここ最近ずっと聴いていなかった『Blue Eyed Soul』聴きまくってますよ!

f:id:kusarigama:20180426162331p:image

 

いや〜、もう関本がライオンズゲート出るなら、いろいろ繋がって鈴木秀樹がG1に出てくれ!リーグ戦ぶっ壊してくれ!

鈴木選手、煽らせていただきました!

 

鈴木秀樹は追いかける甲斐があるから、とりあえず見たことがない人は一度生で見るべし!

そして煽ろう!!!